活動報告

山陽女子中学校・高等学校受賞

m.jpg

ソロプチミスト日本財団年次贈呈式で、山陽女子中学校・高等学校生徒会が学生ボランティア賞を受賞しました。
80年間に渡り国立ハンセン病療養所長島愛生園との心温まる交流が続いています。2006年からは生徒会の呼びかけにより全校生徒が長島愛生園、邑久光明園でのボランティア活動に参加。また創立120周年を記念したオリーブの植樹も行なわれたました。こうした活動は生徒会が人権意識を高めるきっかけとなりました。
2015年11月11日   member