倉敷市役所にマスクを寄付

5月22日(金)新型コロナウィルスの影響で、必需品となっていますマスクを、倉敷市役所 子育て支援課を通して、ひとり親家族・母子支援生活施設などに1000枚配布いたしました。

水島工業高校にクラブ賞

ソロプチミスト日本財団の学生ボランティア賞に応募しましたが惜しくも受賞を逃しました。エネルギーに関して素晴らしい活動をされています。16年間倉敷市が主催する「くらしき環境フェスティバル」をはじめ多くのイベントに出展しています。

ガールズ・サミット

テーマは私らしく生きるために、これからできること 乗りこえることについてユース55名オブザーバー222名が倉敷アイビースクエアに集まりました。コーディネーターにフリーアナウンサー・精神保健福祉士の田淵康子先生をお招きし、グループ討論をしました。生徒さんにとっても、オブザーバーにとっても有意義な一日になりました。